ずっとヴィーガン暮らし

薬草学の母ヒルデガルトに憧れて植物療法を学んでいます

ヴィーガン料理

マクロビ、ローフード、薬膳など様々なジャンルのヴィーガン料理を紹介しています。

おいしくもりもり五穀ご飯

今週のお題「ごはんのお供」 今週のお題は「おいしくもりもり」だとばかり思っていました。「ごはんのお供」だったんですね。早とちり・・。だって記事を書く欄に「今週のお題~おいしくもりもり」って出てるじゃないですか。 「おいしくもりもり」で、すぐ…

無花果づくし

子供の頃はイチジクが嫌いでした。家にイチジクの木があって、毎年たくさん実をつけ両親はおいしいおいしいと食べていましたが、どうもあのぬるっとした口当たりとざらざらとした種の食感が苦手でした。子供はみんなそうでしょうか? 今は好きですね。何年か…

マクロビコーンスープとおまけのひげ茶

昔はがぶっとかじっただけで、思わず「甘ーい」と声をあげて喜んだトウモロコシ。他の野菜もそうですが、最近はなかなか本来の濃い味のものに出合えません。 それでも缶詰じゃない、生のトウモロコシは夏の恵み。十分に味わいたいですね。 毎年作るのは芯も…

夫が干しえのき茶を作りました!

夫が買い物袋をぶら下げて帰って来たんです。何を買って来たのかと思ったら、えのき茸。 何で~? ラーメンにでも入れるのかな、、それにしても変。なぜえのき茸?聞いてもごまかして答えないので放っておいたのですが、何やら庭でごそごそとやっている様子…

ゴーヤにオートミール詰めてみました❣

夏野菜と言えば、ゴーヤ。あの苦みが美味しいんですよね。ゴーヤのグリーンカーテンを作っている方も多いかもしれません。 私は自己流ヴィーガンゴーヤチャンプルーやゴーヤピクルスなどでいただくことが多いのですが、今回はちょっとボリューム感を出して肉…

夏のヴィーガンお寿司

黒米ご飯のヴィーガン押し寿司 ついこの前春のヴィーガンお寿司を作って記事を書いたと思ったら、季節はもうとっくに夏に突入。ぼやぼやしていると夏が通り過ぎちゃう~と、旬の野菜を使って夏のヴィーガンお寿司を作りました! 今回も先にピクルスを作って…

ロンドンの想い出、イレーヌのヴィーガンローフ

梅雨が明けないどんよりとした空。こんな空をながめていると、心に隙間ができるのでしょうか、少し感傷的な気分になります。 でも感傷に浸るより積極的に想い出に浸ろうと、若い頃にロンドンで出会ったフランス人の友、イレーヌがよく作ってくれたヴィーガン…

土用の丑の日にウナギもどきを食べる

今年もやって来ました。土用の丑の日。ここ数年は鰻の価格の高騰が話題になっていましたが、今年は豊漁でお安いそうですね。お好きな方も多いのではないでしょうか。 私は子供の頃から、この鰻が苦手。甘辛いタレのにおいがすると、ああ美味しそうだなと思う…

お米からヨーグルトの種菌を作る

発酵生活に憧れて、自分なりにいろいろがんばってはいるのですが、まだまだ発酵生活の入り口辺りで右往左往している状態です。 一応習慣のようによく作っていて、自分でも身に付いたかなと思えるのは ・豆乳ヨーグルト ・季節の酵素シロップ ・甘酒 ・ぬか漬…

ビーツ、飲む輸血って本当?

最近よく耳にするビーツという野菜。鉄分が豊富でヨーロッパでは「飲む輸血」と言われているそうです。ちなみに甘酒は「飲む点滴」でしたね。 日本ではなかなか普通の八百屋さんには売っていないので、農家さんから直接取り寄せたり、ビーツパウダーを買って…

ジンジャエールの素と紫蘇ジュース

夏のドリンクと言えば何が浮かびますか?子供の頃はカルピスとか飲んでいたような気がします。 体にはやっぱりお水(夏でも常温で!)が一番いいと思いますが、たまにはキリっとした夏らしいドリンクも飲みたいですよね。 そこでいつもこの季節に作る夏のド…

枝豆プリンと寒天よせ・・・夏野菜閉じ込めました❣

野菜も果物もそのまま食べるのが一番好きです。特に夏野菜はトマトもきゅうりもお塩をかけて、そのままかじれば水分・塩分・エネルギーがチャージされて生き返ります。 でも、今日はちょっと手間ひまかけてオシャレっぽい夏野菜の寒天よせに挑戦! だし汁に…

「 近くて遠いものを食べなさい 」 と言うけれど

夫が「帰りにコストコに寄るけど、買ってきてほしいものある?」と言うので、本当は色々ほしいものがあったけど、「取り合えず、野菜いっぱい、なんでもいいから」と頼んだんですよ。 そしたら、芽キャベツ(コストコだから結構大袋)2袋と見たこともない野…

課題 「 縄文クッキー 」まとめました❣

縄文クッキーとは お題「おうち時間」のテーマとして「縄文クッキーの自由研究」を選んでみました。まったくの自己満足の世界で恥ずかしい限りですが、巣ごもり生活に潤いをもたせるため取り組みました(*^^*) 歴史・食文化など大変深い分野になるので、ここ…

どんぐりの粉でデトックス💛

どんぐりのお話 どんぐりは森のリスの好物。そんなイメージじゃないですか?クルミや栗は人間もよく食べるけど、まさかどんぐりは・・・ ところが縄文時代には欠かせない主食だったんです。遺跡からは大量のどんぐりやどんぐり粉で作った食べ物が発掘された…

春のブッダボウル

ブッダボウル、buddha bowl なんか不思議なネーミング・・・ そのまま漢字に直せば「仏陀丼」⁇ 要するにベジタリアンの人たちが食べる「野菜のワンプレートご飯」のようなものです。日本でも「菜食丼」や「ベジプレート」という言葉はありましたが、 ブッダ…

春のヴィーガンお寿司

先日筍と蕗のピクルスを作ったので、それを利用して簡単に押し寿司を作ってみました。 普段白いご飯はほとんど食べないのですが、今回は白米で作ってみました。いつも酵素玄米を食べていると、それだけで十分美味しいので「玄米のお寿司」や「玄米の炊き込み…

蕗と筍・・旬のピクルス作りました❣

すっかり春になりましたね~ 世の中は大変ですが、季節は変わらず巡ってきてくれます。感謝感謝。 近所の直売所に行って、春の恵みをたくさん仕入れて来ました取り合えず保存食を、と思って和のピクルスを作ってみました。 筍のピクルスと蕗のピクルス ピクル…

レモンしごとに励みました❣

レモンって身近にありすぎて、けっこう脇役にまわることも多いですよね。揚げ物に絞ったり、ドリンクに添えたりと。 でもビタミンCがたっぷりで健康にいいイメージは誰でも持っていると思います。 今日は台所にこもって " レモンしごと " を頑張ってみました…

酵素シロップづくり・・・白砂糖の疑問は解けないまま

私は10年ぐらい前から酵素シロップを作っています作り方は簡単で、季節の果物に少量の穀物やハーブなどを加え、1.1倍の砂糖と混ぜて発酵させて作ります。 長年作り続けてみて、酵素シロップは本当に体にやさしいし、いつもそばにあるとほっとする存在です。…

これは美味しい❣ヴィーガンチーズ2種

ヴィーガンチーズ? 菜食でない方からしたら、なんじゃそれ?という感じでしょうか。チーズは乳製品ですから、偽チーズ、代用チーズということになるのかもしれません。でも、そんな借り物の言葉が似合わないくらい " ヴィーガンチーズ " はお洒落で、美味し…

ミニマルのなかに限りない哲学が

韓国釜山のお寺に泊まるという体験をしました。禅供養の儀式ではたくあんを全部食べてしまうという失敗をしてしまい、、。本当は水とたくあんで器を洗うのです。シンプルな中に深い教えがあると感じました。

ベジブロス・・・続かなかった食習慣

小さな習慣 新しいことを始めて、挫折せずに習慣になったものとそうではないもの。その違いはなんだろう。熱量?労力?達成感? ヨガに通い始めて14年、なんとか続いているが、これも通っているからこそで、家ヨガはDVDを見ながら張り切ってやっていた時期…

小豆甘酒+さつま芋甘酒~発酵食品で元気です❣

小豆の甘酒とさつま芋の甘酒を作りました。まるでジャムのようになめらか。砂糖が入っていないのに、十分甘いです!

酵素玄米を楽に炊くなら💛

発芽酵素玄米専用の炊飯器を購入し、酵素玄米生活が楽になりました。一度に8合炊けるので便利です。

元気の素ローフード~生で栄養いただきます!

キャベツのコールスローと紫キャベツのコールスロー、キャロットラペを作った。作り置きは作ったその日が一番美味しい気がしてあまりしないが、発酵する作り置きはとてもおいしいと思う。

1月7日に強迫観念的に食べる七草粥とは

毎年1月7日に七草粥を食べるためにそわそわしたり、スーパーを駆け回ったりしてしまう。一年間の無病息災を願って、いにしえに心を馳せながら七草粥を食べるのが自分なりの浄化の儀式になっている。