ずっとヴィーガン暮らし

薬草学の母ヒルデガルトに憧れて植物療法を学んでいます

ハーブゼリーと断食のお茶

いつも飲んでいるハーブティーでゼリーを作ってみました❣

 

うちには昔買ったお菓子作りの道具が結構あるんですよ。しかも一回も使ってなかったりする・・・何かにハマると買い集める習性があって、その頃は消費生活にどっぷりつかっていたんだなと呆れてしまいます。

 

さすがに今はそんなことはありませんが、断捨離する前にせめて自分で買った物は責任をもって、とことん使おうと思っています。

 

ハート型とバラ型がある。なんでこんな甘い雰囲気の型を買ったのかなぁ。バラ型なんて使いづらそう😢

 

f:id:retoriro:20200525130537j:plain

ハート型・・・エルダーフラワー、カレンデュラオレンジピール各大さじ1で濃いめのハーブティーを入れ、寒天と作り置きのオレンジの酵素シロップで少し甘味をつけました。

 

バラ型・・・ハイビスカス、ローズヒップ、ローズレッド各大さじ1で、こちらも同様に濃いめのティーを入れ、寒天、ラズベリー酵素シロップで甘味をつけました。

 

バラ型の方は案の定、プッチンする時に少しはがれてしまいました。やれやれ。でも眠っていた型が日の目を見てやっぱりうれしい。過去の自分の無駄買いが無駄のまま終わらないように、これからたくさん使います(#^^#)

 

そしてお茶はヒルデガルトのファスティングティー(断食のお茶)を選んでみました。

f:id:retoriro:20200525131955j:plain


ドイツ語で書かれているので、なにが入っているのかさっぱりわからない。たぶんフェンネル、ネトル、カレンデュラ、ローズ、あとは不明です😢

 

今はファスティングブームで、月曜断食とか酵素断食、ジュースクレンズなどの本がたくさん出ていますね。私も以前は、夫が長期出張の時を利用して3日間のジュースクレンズをよくやっていました。大体小松菜・りんご系、人参・オレンジ系、時には梨と蓮根とか、スイカと大葉とかをジューサーで絞って飲む。1回はアーモンドなどのナッツミルク系をご褒美(美味しいので)で飲んで、とにかく液体だけで3日間過ごします。

 

でも普段からベジ生活だからか、「すっきり冴える」「エネルギーが湧いてくる」なんて断食効果もなく、どこかが悪くなるという好転反応もなく、体重がちょっと減るくらい。今は無理してジュースクレンズをする必要は感じていません。むしろ小食のほうにシフトかな。

 

薬草学の母と言われるヒルデガルトが述べたファスティングは、体・心・魂に働きかけるもので、食事のことに限らず、寄付をする、ネガティブなことを言わないなど生活の場面に関連づけて行うことのようです。(「聖ヒルデガルトのヒーリングレシピ」より)

 

f:id:retoriro:20200525143030j:plain

ハーブティーを基調にしたゼリーなので甘くなく、美味しかったですよ💛
ハートの方はエルダーフラワーのちょっとマスカットのような香りで、バラの方はローズヒップの酸味が効いていてスッキリ味でした。

 

今「ヒルデガルトファミリエ」というところで、ドイツの植物療法を勉強中です。日本でのセミナーやドイツからのズームセミナーに参加したりしています。

 

retoriro.hateblo.jp

 

ヒルデガルトのお茶を飲んでいたら、心はいつしか中世ドイツへタイムスリップ。いつかヒルデガルト修道院をゆっくり訪れたいです。「いつか、いつかと言っているだけでは結局行けない」と言う人もいるけれど、自分的にはまだ時期尚早。もっともっと勉強して機が熟したら、そのときは迷わず出発するつもりです。